阿智村の成人式に60人参加

地域の話題

[ 2015年 5月 5日 火曜日 8時43分 ]

 阿智村の成人式は3日、同村駒場のコミュニティ館で開いた。ことしの成人対象79人のうち、60人が参加。振袖やスーツなど華やかに着飾った新成人たちは旧友との再会を喜びながらも、育ててくれた家族や恩師、村の人々に感謝し、責任ある社会人の一員として気を引き締めていた。

 式典で実行委員長の岡庭啓眞村中央公民館長は「次世代を担う皆さんが心身健やかに成長され成人になられたことをうれしく思う」と祝うとともに、憲法記念日に成人式を開催する同村の伝統を振り返り「地域と関わり阿智を担う若者として責任と誇りを持って村の原動力になって」と激励した。

 熊谷秀樹村長は「人と人の絆を感じ人に寄り添う思いを大切にしてほしい。阿智村は星がきれいに見える村。四季を通じて花々が咲き、東山道をはじめ古くからの街道がある。村の自然、歴史、人の素晴らしさを全国に伝え、村を支えていって」と祝った。

 新成人の代表者らが「いままで温かく見守ってくれたことに感謝したい。これからは一社会人として責任ある行動をとり、全てのことに努力する」と宣誓。「成人となり自分の行動に責任が伴う。人や地域を支えられる人間になりたい」と答辞を述べた。

  

関連の注目記事

powered by weblio