阿智村の自然楽しんで 豊山町と子ども交流会

地域の話題

[ 2017年 8月 19日 土曜日 14時35分 ]

魚釣りをする子どもたち(パークランドで)

 阿智村と友好交流都市・愛知県豊山町との子ども交流会が19日、智里のパークランドなどで開かれた。中央道の災害通行止めや国道の渋滞などの影響で豊山町の到着が大幅に遅れ、一部日程を変更したものの、緑豊かな自然の中で楽しいひとときを過ごした。

 豊山町は1992年から旧清内路村と交流を続けており、阿智村への合併後も友好交流を引き継いだ。高齢者クラブ同士の交流や中学生がスキー合宿に訪れるなど幅広い交流が続く。

 小学生の交流は昨年まで清内路地区のみで行っていたが、清内路地区在住の児童数と豊山町の児童数が大きく異なっていたことから、今年から村全体の児童に参加を呼び掛けて開催するようになった。

 阿智村からは小学4―6年生7人、豊山町からは5、6年生48人が参加。あいにくバスの故障や中央道瑞浪―恵那IC間の通行止め、国道19号の渋滞などが重なり到着が予定より3時間ほど遅れたが、パークランドでの魚つかみや満蒙開拓平和記念館の見学などで交流を深めた。

 昨年、豊山町を訪問しての交流会に参加したという清内路小4年の園原雄基君(10)は「豊山町ですごく楽しい思いをしたので、こっちでも楽しんでもらいたい」と話した。

 村子ども会育成連絡会の佐々木悟会長(59)は「初めての企画なので村側の参加者が少なかったが、交流への理解を深めてもらい来年の交流会ではさらに多くの子どもたちに参加してもらいたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

御用聞き事業本格スタート

8月3日月曜日16:47

飯田市で販売始まる

8月3日月曜日16:14

学生主導で魅力伝える

8月1日土曜日13:33

「適正な森林管理の継続を」

8月1日土曜日13:37

古墳文化に親しんで

7月31日金曜日15:03

「夏休みに読書楽しんで」

7月31日金曜日15:04

飯田の会社員男性「陽性」

7月30日木曜日15:25

飯田市がコロナ対策第4弾を発表

7月30日木曜日15:39

海辺の青い鳥飯田で

7月29日水曜日15:33

ホオズキの出荷始まる

7月29日水曜日15:57

大島の孤立状態解消

7月28日火曜日15:52

豪雨被災地を支援

7月28日火曜日15:53

元気と笑顔のある村に

7月27日月曜日16:32

収束と地域の元気願い

7月27日月曜日16:38

適切・迅速な救急に向け

7月25日土曜日14:29








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞