阿智村・はゝき木館でアサギマダラ羽化

地域の話題

[ 2017年 7月 13日 木曜日 16時55分 ]

002asagimadara

 1000キロ以上の長い距離を季節により移動する大型のチョウ「アサギマダラ」。阿智村智里園原の東山道ビジターセンター・はゝき木館内で数日前から、さなぎから羽化したアサギマダラが乱舞する姿が見られるようになった。

 同館職員が用意したツルモウリンカの木の葉に産卵。6月初めに4個の鉢植えに数個の産卵を確認し、1カ月を経て今月10日までに2匹が成虫となった。

 例年に比べて数は少ないが、訪れた観光客は「めったに見られない珍しい姿に出会えた」と感激。あと数日中には、全部が羽化し飛び立つという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞