阿智村・はゝき木館でアサギマダラ羽化

地域の話題

[ 2017年 7月 13日 木曜日 16時55分 ]

002asagimadara

 1000キロ以上の長い距離を季節により移動する大型のチョウ「アサギマダラ」。阿智村智里園原の東山道ビジターセンター・はゝき木館内で数日前から、さなぎから羽化したアサギマダラが乱舞する姿が見られるようになった。

 同館職員が用意したツルモウリンカの木の葉に産卵。6月初めに4個の鉢植えに数個の産卵を確認し、1カ月を経て今月10日までに2匹が成虫となった。

 例年に比べて数は少ないが、訪れた観光客は「めったに見られない珍しい姿に出会えた」と感激。あと数日中には、全部が羽化し飛び立つという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10

不在者投票で1票

10月15日木曜日15:49

「支えてくれた方に感謝」

10月15日木曜日15:42

コロナで困窮の家庭を支援

10月14日水曜日15:55

タヒチアンダンスで活躍

10月14日水曜日15:53

治部坂高原色付き始める

10月13日火曜日14:39

増設の上郷でも始まる

10月13日火曜日14:29

秋の曙月庵を彩ろう

10月12日月曜日12:05

継続か刷新か争点に

10月12日月曜日12:06








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞