阿智村上中関でホタル最盛期

地域の話題

[ 2017年 6月 29日 木曜日 15時57分 ]

001achi

 阿智村上中関の湯川で連日ホタルが飛び交っている。今年は雨が少なく気温が低かったこともあり、出現が遅かったが26日ごろから本格的に飛び交うようになった。7月上旬まで楽しめそうだ。

 湯川は昔からホタルの名所として知られており、住民有志がホタルを守ろうと「湯川のホタルに親しむ会」(中島隆之代表)を結成し、繁殖用のビオトープを設置してエサになるカワニナを飼育するなど保護活動を続けている。

 昨年は6月9日から数多くのホタルが見頃になったが、今年は上旬から中旬ごろにかけてはごく少数のホタルしか見えず、下旬になってようやく数多くのホタルが飛ぶようになってきた。

 昨年設置したビオトープ周辺にも10匹程度のホタルが見られ、同会代表の中島さん(42)は「来年以降ここで増えていってほしい」と期待する。

 昼神温泉旅館からも宿泊客がバス送迎で見学に訪れている。中島さんは「車のライトを点滅させたりしないようマナーを守って見学してもらえたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21

熊谷氏無投票当選へ

1月12日火曜日15:59

新人のみが立候補予定

1月9日土曜日13:27

橋南の平和守るのは君

1月9日土曜日13:16

住民意向12日から再調査

1月8日金曜日15:07

豊作願う小正月飾り

1月8日金曜日15:23

地域への普及目指し

1月7日木曜日15:58

思い新たに3学期スタート

1月7日木曜日15:35

伝統文化を感じて

1月6日水曜日15:36








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞