阿智村園原でヒガンバナ満開

地域の話題

[ 2019年 10月 4日 金曜日 15時04分 ]

 阿智村園原一帯でヒガンバナが満開となった。赤いじゅうたんを敷き詰めたような光景が、区内各地で見られる。例年より10日ほど遅れての開花だ。

 地区で7年前から取り組む「美しいふるさとづくり事業」で、延べ5万個の球根が地区住民や阿智高校生らにより植栽された。

 地元では「曼珠沙華(まんじゅしゃげ)」の別名でマップを作成し、行楽客に観賞を呼び掛けている。

 一部にシカやイノシシに荒らされた場所もあるが、今月中旬ころまでは花見が楽しめる。

◎写真説明:園原で咲くヒガンバナ(門前屋下の休耕田で)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞