「スターコイン」のガイドブック作製 阿智村地域通貨

地域の話題

[ 2015年 2月 19日 木曜日 12時43分 ]

 阿智村の地域通貨「スターコイン」をより多くの人に知ってもらおうと、スタービレッジ阿智協議会と阿智村商工会はガイドブックを作製した。スターコインでお得なサービスを利用できる店舗や星関連メニュー、グッズなどを紹介。さらなる利用促進を図る。

 スターコインは、星空を地域の活性化に活用しようと2013年11月に始まった地域通貨。星の金貨をモチーフにしたコインで、500円と等価で利用できる。村内のヘブンスそのはら、治部坂高原スキー場、昼神温泉ガイドセンターの3カ所で販売している。

 昼神温泉旅館などでのスターコイン付きの宿泊プランも用意され、観光客が村内で買い物や飲食などで利用している。写真で店舗やサービスを見てイメージを膨らませてもらえるようにガイドブックを作製した。

 ガイドブックは、持ち運びに便利なはがきサイズでフルカラー37ページ。スターコインの概要とともに、スターコインの限定サービスを用意している村内10店舗を紹介。スタービレッジ認定メニューや星の村グッズ、利用できる店舗と地図なども掲載した。

 ガイドブックを通じて、スターコインの普及とともに、観光客などが村内を広く周遊する効果も狙う。また、地域通貨として村民の利用を促進する取り組みも進めていく。

 阿智村商工会の経営支援員は「どこでどんなサービスが利用できるのかが分かりやすくなった。観光客はもちろん、地元の皆さんにも幅広く利用してもらいたい」と話していた。ガイドブックは、村商工会やスターコイン販売所、各旅館などで配布していく予定だ。

  

関連の注目記事

powered by weblio