阿智村昼神温泉郷でハナモモ見頃

地域の話題

[ 2018年 4月 13日 金曜日 15時43分 ]

阿智川沿いに咲くハナモモ(阿智村)

 阿智村昼神温泉郷でハナモモが見頃を迎えており、連日多くの花見客でにぎわっている。「昼神温泉花まつり」は朝市広場で15日まで開催。つぼみもあり、しばらくは楽しめそうだ。

 昼神温泉一帯では朝市広場周囲や阿智川沿い、阿智の里ひるがみ周囲など各所に桜やハナモモが植えられている。今年は例年より早く3月末ごろから桜が咲き出し、4月初旬からは単色のハナモモ、7日ごろから白、赤、ピンクの3色咲き分けのハナモモが見頃となった。

 花まつりが始まった7日以降は気温が低い状態が続き、三色咲き分けのハナモモが長期間楽しめる状況になっている。朝市広場の売店などは18日から始まる園原の花桃まつりへの準備のため15日で終了する。

 愛知県豊田市から訪れた男性は「豊田市の民芸館で紅白のハナモモを見て感激し、ネットで調べてここへたどり着いた。初めて来たが見事だ」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio