阿智村治部坂でモリアオガエル産卵

地域の話題

[ 2016年 6月 4日 土曜日 8時35分 ]

阿智でモリアオガエル 阿智村浪合治部坂高原「亀の池」周辺で先月31日、木々の枝先に日本固有種のモリアオガエルの卵塊が、産み付けられているのを確認した。モミジとツガの2本の木の枝先に、ソフトボールほどの乳白色で泡状の卵塊が20個余りあった。

 

 ふ化すると水中に落ちて、オタマジャクシに。産卵期は例年より早く、水中にはすでに無数のオタマジャクシの泳ぐ姿も目に付く。梅雨に入ると、さらに多くの卵塊が見られる。

 

 同村内や平谷、根羽村などの各地にもモリアオガエルの生息池があり、産卵のピークが近づいてきた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号