阿智村治部坂でモリアオガエル産卵

地域の話題

[ 2016年 6月 4日 土曜日 8時35分 ]

阿智でモリアオガエル 阿智村浪合治部坂高原「亀の池」周辺で先月31日、木々の枝先に日本固有種のモリアオガエルの卵塊が、産み付けられているのを確認した。モミジとツガの2本の木の枝先に、ソフトボールほどの乳白色で泡状の卵塊が20個余りあった。

 ふ化すると水中に落ちて、オタマジャクシに。産卵期は例年より早く、水中にはすでに無数のオタマジャクシの泳ぐ姿も目に付く。梅雨に入ると、さらに多くの卵塊が見られる。

 同村内や平谷、根羽村などの各地にもモリアオガエルの生息池があり、産卵のピークが近づいてきた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

飯田線が全線再開

9月28日月曜日14:31

90トンの鋼桁を設置

9月28日月曜日14:18

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞