阿智村浪合の不動温泉・華菱で人工樹氷 夜にはライトアップも

地域の話題

[ 2017年 2月 1日 水曜日 15時55分 ]

浪合不動温泉の樹氷

 “樹氷の宿”で知られる阿智村浪合の不動温泉・華菱で、人工の樹氷が見頃となった。高さ10メートル余、横幅30メートルほどに、青白い氷の柱が林立する光景は壮観だ。

 ホテルの露天風呂から眺めることのできる山際に生える雑木と、パイプを組み立てた骨組みへ、ホースで水を吹き付けて凍らせた人工の樹氷。夕方6時から11時ころまではライトアップされ、幻想的な輝きで人目を引いている。

 同ホテルは古くから不動さまが祭られている場所で、温泉として開発され四半世紀を過ぎた。山に囲まれた野趣あふれる宿として人気で、さらに「日本一の星空」としても認定された。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号