阿智村清内路の姿見不動滝で結氷始まる

地域の話題

[ 2014年 1月 17日 金曜日 9時48分 ]

 高さが18メートルある阿智村清内路の名所「姿見不動滝」で、結氷が始まった。寒い日が続いていることから、数年ぶりとなる全面結氷の期待も高まっている。

 地区の最低気温がマイナス8・5度だった15日は、水量の多い部分以外を除く広い範囲が結氷。16日は快晴となったが気温は上がらず、滝も凍った状態を維持しそうだ。

 姿見不動滝の全面結氷が見られるのは、近年では5年に1回ほど。様子を見に訪れた村清内路振興室の職員は「曇りの日が続けば全面結氷するかもしれない」と話していた。

 滝は国道256号から200メートルほど奥にあり、入口には案内板と車1台が停められるスペースがある。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞