阿智村清内路の移住パンフが完成

地域の話題

[ 2017年 3月 10日 金曜日 15時04分 ]

001seinaiji

 阿智村清内路の移住パンフレットがこのほど完成した。清内路の地域紹介とUIターンなどの移住者の声を掲載したA5判8ページの冊子。移住希望者などに配布する。

 阿智村では村全体を一つの家族に見立てて移住や定住につなげる「阿智家族」をキャッチコピーに掲げ、パンフレット製作などを続けてきたが、特定の地域に限定したものは初めて。清内路が県の移住モデル地区に認定されたことを受け、元気づくり支援金を利用して製作した。

 パンフレットには、地域おこし協力隊の二川舞香さん(35)と集落支援員の桜井成人さん(65)が中心になって編集。UIターン住民紹介では、Iターンの過程やUターンして起業した人、定年退職後のセカンドライフに清内路を選んだ人、清内路に暮らす祖母の家に来た孫ターンなど多様な7組の声を掲載した。

 UIターン住民の声では、清内路での暮らしの楽しいことだけでなく、寒さが厳しいことや車が必要なこと、近所付き合いなど暮らしてみて大変だったことも掲載している。

 桜井さんは「田舎暮らしのいいところだけを見て来ても、その後の生活がうまくいかなくて帰ってしまう人もいる。来る前にしっかりと心構えをしてもらうことが大事だ」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00

観光軸に広域連携を

2月22日月曜日15:47

下農高「校友会」が大賞

2月20日土曜日13:13

現新23人が出馬準備

2月20日土曜日13:42

ブロックごと体制構築

2月19日金曜日15:51










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞