阿智村産業振興公社が星形キュウリ試作「農産物でも星の村を」

地域の話題

[ 2015年 6月 24日 水曜日 13時35分 ]

阿智星形きゅうり 星の村阿智を農産物からも盛り上げようと、阿智村産業振興公社は、星形のキュウリを試作した。大量生産はできないが、昼神温泉観光局を通じて旅館に試作品を提供している。

 

 同公社では、本年度からオクラなど星形の農産物を生産することで星の村を盛り上げようと取り組んでいる。星形キュウリは、通常のキュウリに型枠を取り付けて生産。小指大ほどのものにつけ、5日から1週間ほどで収穫できる。

 

 職員(64)のほ場で、14日から試験的に生産を始めた。このほど1回目の収穫を行って旅館に提供したところ好評を博した。

 

 職員は「通常のキュウリより高く、需要の見通しも立っていないため、一般の農家に依頼しての本格的な生産はまだ難しい。イベント用などとして活用できるのでは」と語る。

 

 星形キュウリ生産に協力する昼神温泉観光局の一人は「サラダに1、2切れ添えるだけで、星を見に訪れた人に演出を楽しんでもらえる。多くの人に関わってもらい、観光だけでなく農業からも星の村を盛り上げていければ」と話していた。

 

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号