阿智村観光協会が3スキー場と温泉巡るスタンプラリー企画

地域の話題

[ 2009年 12月 18日 金曜日 8時35分 ]

 阿智村観光協会は、村内3スキー場(あららぎ高原、治部坂高原、ヘブンスそのはら)と温泉・宿泊施設を巡るスタンプラリーキャンペーンを18日から実施する。スキー場が営業を終える来年3月末までに3スキー場と昼神温泉などの旅館、入浴施設の2カ所以上を利用した人の中に、抽選で温泉ペア宿泊券や地場産品セット、スキー場共通招待券をプレゼントするというもので、ことし初めて企画。連携による相乗効果に期待している。

 利用者は各施設で配布するカードに2つ以上のスタンプを押し、専用の応募箱に入れる。抽選は来年4月上旬に行い、5月上旬までに発送する。

 宿泊券は10組20人、地場産品セットは30点30人を用意。2011年3月まで使えるスキー場共通招待券は抽選でもれた人が対象で、50組100人に当たる。宿泊・温泉施設は昼神温泉郷のほか浪合の「宿り木の湯」も参加している。

 同協会では「あららぎはスノーボード、ヘブンスは中央道利用者、治部坂は国道153号を通ってくる人が中心のため、競合関係にない。ここに温泉を絡めたスタンプラリーを実施することで、ファミリー客のリピート率を高められたら」と話している。

 問い合わせは同協会(電話0265―43―4656)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)