阿智村駒場で敬老大会開く

地域の話題

[ 2013年 11月 1日 金曜日 9時11分 ]

 阿智村駒場自治会はこのほど、駒場区敬老大会を村中央公民館で開いた。区内の75歳以上の高齢者約80人が招待され、自治会役員らが接待。獅子舞演舞などの演芸が繰広げられ、消防団による防火の呼び掛けもあった。

 初めに小学生の代表2人が、敬老作文を読み上げ「いつまでも元気で長生きして、長年の経験を私たちに教えてください」と呼び掛けた。

 続いての演芸発表では、安布獅子舞保存会が、親獅子と子獅子2頭の計3頭同時演舞。他所には例の少ない「そろいの舞」を上演し、たくさんのおひねりも飛交い人気を集めた。

 さらに地元消防「第二分団」が水戸黄門放浪記を演じた後、9日から始まる秋の火災予防運動の横断幕を広げ、特に高齢者世帯や一人暮らしの人への「火の用心」を訴える場面もあった。その他、保育園児や女性グループの歌や踊りなどにぎやかに繰り広げられた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞