阿智村60周年記念で村民ナイト

地域の話題

[ 2016年 9月 23日 金曜日 15時59分 ]

001阿智村

 阿智村誕生60周年を記念して「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」の特別プログラム「阿智村民ナイト」が22日、同村智里のヘブンスそのはらで開かれた。

 昨年6万2000人が来場し、ことしはすでに昨年実績を上回っている同ナイトツアー。村制60周年の記念事業として、全国から注目を集める観光資源を村内住民に体験してもらおうと、スタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長・熊谷秀樹村長)が主催した。

 あいにくの雨ながらも、会場には子どもからお年寄りまでの200人が集まった。当初は屋内での開催も検討されたが、イベント開始時間近くになると会場内の雨はぴたりと止んで屋外での開催に。主催者あいさつで熊谷村長は「日本一きれいな星空を見て、自分たちの住んでいる地域の素晴らしさを知ってもらいたい」と呼び掛けた。

 一緒に来た人と手をつないで目をつぶるよう消灯のアナウンスが流れ、カウントダウンとともに会場が真っ暗に。雲や霧にさえぎられて星は見えなかったものの、雲の向こう側に明るい星が見えると「見えた。ほら、あそこ」などと声が上がった。

 同日は村と連携協定を結ぶビクセンの天体望遠鏡を使ったツアープログラムを体験。紹介映像の上映後、子どもたちは会場内に設けられた望遠鏡に自由に触って操作を楽しんだ。

 後半は特別企画として、NHK気象予報士の平野有海さんのトークショー、村の親善大使になっているサンリオのキキとララによるステージが繰り広げられた。

 一般向けのナイトツアーは10月1日から再開し、同15日まで営業する。同1―2日はナイトツアー・イメージアーティストのミレアさんが出演し、同3―5日は森田修史さんと岡只良さんによるジャズライブが行われる。問い合わせはヘブンスそのはら(電話0265・44・2311)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)