雲流れ、目前に光岳 しらびそ高原で南ア開山式

地域の話題

[ 2017年 6月 2日 金曜日 16時59分 ]

高原で行われた開山式

 南アルプス国立公園の開山祭が2日、標高1918メートルのしらびそ高原=飯田市上村=であった。約100人が入山者や利用者の安全を祈願。上村小学校の児童が元気な歌声を響かせると雲が流れ、目前に2591メートルの光岳が姿を現した。

 午前10時の気温は10度。一帯は厚い雲に覆われ時折、強い風が吹く荒れた天気となったが、高原の広場に祭壇を設け、神事を執り行った。

 式典に続き、上村小の9人が「Oh Happy Day」などを合唱。身振りを交えながら表情豊かに歌うと、雲間から青空や残雪の南アが姿を覗かせ、歓声やホトトギスのさえずりを誘った。

 飯田下伊那地域の愛好者でつくる童謡唱歌の会の40人も加わり、「翼を下さい」を合同で歌って開山を祝った。

 例年は約3500人が高原を南ア登山の拠点として利用し、聖岳(標高3011メートル)や光岳などに登っている。

 実行委員長の北澤良太郎上村まちづくり委員長は「ここ数年間は事故がない。ことしの観光シーズンも安心、安全で多くの人を迎えたい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

県内駅の構造物明らかに

11月28日土曜日14:40

災害想定し避難所開設

11月28日土曜日14:10

シトラスリボンに賛同を

11月27日金曜日15:09

全町民対象に検査補助へ

11月27日金曜日15:00

適切な除雪で交通確保

11月26日木曜日16:50

働く先輩の声に夢膨らむ

11月26日木曜日16:08

12月13日に旗揚げ公演

11月25日水曜日15:14

開かれた場で議論「大切に」

11月25日水曜日15:30

新店舗の詳細検討へ協定

11月24日火曜日15:10

新野の雪祭り 21年は中止

11月24日火曜日15:46

地域を豊かにする地産地消を

11月23日月曜日13:21

研究活動への眼差し広め

11月23日月曜日13:08

先輩の体験談 職業身近に

11月21日土曜日13:55

木質エネルギーで農業振興

11月21日土曜日13:15

戸中・壬生沢工区着工へ

11月20日金曜日15:27








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞