サンタ60人バイクで啓発 飯伊の有志「神来鈴」

地域の話題

[ 2015年 12月 24日 木曜日 13時55分 ]

 「子どもたちの夢と交通安全、地域の安全を守ろう」と、飯田下伊那地域などのバイク所有者ら有志でつくる「神来鈴(ジングルベル)」が23日、サンタクロースなどクリスマスの衣装を身に着け、飯田市内で啓発活動を行った。交通安全を呼び掛けたり、商業施設や子どもたちの施設を訪問して菓子を配った。

 5年前に単身で行った木下英幸さんの活動が話題を呼び、年々、賛同者の輪が拡大。ことしは子どもから大人まで約60人が参加し、飯田署も協力した。

 サンタクロースやトナカイなど、それぞれが個性的な衣装を身に着け、同市北方のコットン1598に集合。「交通安全」と記したたすきをかけてバイクに乗り、複数のグループに分かれて出発した。

 道中は模範運転で安全運転を啓発。訪問先の商業施設や病院、養護施設などでは「メリークリスマス」などと声を掛け、菓子をプレゼントした。

 高森町から参加した男性2人は、木下さんの趣旨に賛同して参加した。衣装にもこだわったといい、「子どもたちに喜んでもらえれば」と口をそろえた。

 ことしは大人たちのバイクに加え、同市立旭ケ丘中学校2年生6人による自転車隊も登場した。

 木下さんは「3つの守るをテーマにパトロールした。年末に事故がなく、健康で新年を迎えられるよう願いを込めた」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

ロボコンで全国優勝

3月2日火曜日15:14

学びを糧に新たな進路へ

3月2日火曜日15:58

遠山郷の可能性探る

3月1日月曜日15:35

走って火災予防啓発

3月1日月曜日15:58

知財活用表彰で大賞受賞

2月27日土曜日13:19

桜井さん金賞に輝く

2月27日土曜日13:35

今年も飛来し使ってね!

2月26日金曜日15:02

再就職状況など報告

2月26日金曜日15:38

手作り菓子に感謝を込め

2月25日木曜日15:53

伊達の奏者と遠隔交流

2月25日木曜日15:24

ギネス記録更新へ

2月24日水曜日16:50

「難局乗り切る」姿勢強調

2月24日水曜日15:16

流通システム構築し好循環

2月23日火曜日13:58

地域の力で竹林整備を

2月23日火曜日13:35

心一つにつながる音楽祭に

2月22日月曜日15:00










記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞