飯伊の竜党もPVで開幕、声からしドラの船出を応援

地域の話題

[ 2014年 3月 31日 月曜日 15時54分 ]

 プロ野球が開幕した28日、飯田下伊那地域の中日ドラゴンズファンでつくる「FBドラキチ会南信州支部」が飯田市内でパブリックビューイング(PV)を開いた。ユニホーム姿でメガホンを握り、谷繁元信プレイングマネージャーの下で船出したチームを応援。声をからし、球春を満喫した。

 20―50代の20人余が、飯田市中央通りの一夢庵に詰め掛けて開幕を迎えた。

 参加者たちは、80年代のクラシカルから、今季のものまでさまざまなユニホームを着用。攻めの場面では打者個々の応援歌を歌い、得点シーンでは燃えよドラゴンズの万歳三唱をして喜びあった。

 インターネットのSNS(ソーシャルネットワーク)「フェイスブック」を活用して2011年から交流。ネット内にとどまらず、年間数回のPVや、ナゴヤドームにも出掛けて声援を送っている。名古屋のFBドラキチ会のメンバーとも親交が深い。

 代表の中村史彦さんは「ちまたの順位予想は低いが、ことしは間違いなく浮上する。会も新メンバーを迎えて盛り上がっていきたい」。貸切で店を提供した熊谷芳巳店主は「たくさんのファンが集ってくれて最高に楽しい。良い交流を続けていきたい」と話していた。

 ドラキチ会のページ(http://www.facebook.com/dra.minami)

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから






NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内

NEW!南信州新聞社特別ツアーのご案内2











スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞