飯伊ダンス連合会が合同パーティー

地域の話題

[ 2013年 4月 4日 木曜日 8時03分 ]

 飯田下伊那地域のダンスグループでつくる飯田下伊那ダンス連合会(園原勝会長)はこのほど、飯田市鼎の市鼎公民館で合同パーティーを開いた。50人余が参加し、タンゴやチャチャチャ、ワルツなど多彩なダンスを繰り広げて交流した。

 連合会を構成する団体のうち、飯田ソシアルハーモニー、鼎公民館ダンスクラブ、パールの会、ステップアップスマイルの飯伊4団体が参加。それぞれが各地の公民館などでレッスンを重ね、飯田ダンススクールの講師らから手ほどきを受けている。

 合同パーティーは「ダンスの魅力を伝え、減少傾向にあるダンス人口の裾野を広げよう」と企画し、2回目。今回も20代から70代までの男女が参加し、グループや世代の枠を超えてペアを組み、ワルツ、タンゴ、ブルース、フォックスロード、パソドブレなど多彩な曲目を踊った。

 初対面の組み合わせも多く、開始直後は緊張感に包まれていたが、同じダンスに魅了された者同士、手を取り合えば息もぴったり。男性が女性をリードしながら会場いっぱいにステップを踏んだ。

 園原会長は「うまい下手よりも楽しむことをモットーに、年齢や地域の枠を超えて交流できる絶好の機会。今後もダンスの魅力を伝え、減少傾向にあるダンス人口の裾野を広げることができたら」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

食を通して村を知る

5月30日土曜日13:12

自粛の市民活動再開へ

5月30日土曜日13:03

下條産リンゴ使ってます

5月29日金曜日15:46

伴野運動公園リニューアル

5月29日金曜日15:29

手摘みの茶で遠山郷PR

5月28日木曜日15:33

「中心市街は回復遅い」

5月28日木曜日15:31

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞