飯伊9選手を激励 技能五輪の活躍願い

地域の話題

[ 2017年 11月 10日 金曜日 16時08分 ]

技能五輪全国大会に出場する飯伊選手の激励会

 飯田市と下伊那郡町村会は9日、第55回技能五輪全国大会(24~27日、栃木県内17会場)に出場する飯田下伊那の選手9人の激励会を南信州・飯田産業センター(同市上郷別府)で開いた。

 大会は原則23歳以下の若手技能者を対象に42職種で開催。県内からは20職種に53人が出場予定で、飯伊の9人はメカトロニクス、フライス盤、西洋料理、時計修理の4競技に挑む。

 激励会には選手7人が出席。自動生産設備の組み立てや調整などを行うメカトロニクス競技に出場するシチズン時計マニュファクチャリングの柳舘慎一郎さん(23)=同市丸山町=は「出場できることへの喜びと感謝を忘れず、力を発揮したい。各自の目標の上位入賞、メダル獲得を目指したい」と決意を語った。

 牧野光朗市長は「訓練の成果をいかんなく発揮し、自己ベストを目指して頑張ってほしい」と激励。松島貞治泰阜村長も「地域や会社、先輩たちの思いも胸に、培った力を発揮してほしい」と期待した。

 2年連続で時計修理に出場するシチズン時計マニュファクチャリングの松下裕美さん(20)=松川町元大島=は「この1年はメンタル面の強化にも取り組んできた。昨年の経験もばねに挑みたい」と闘志を燃やしていた。

 飯伊の出場選手は次の皆さん。

 【メカトロニクス】井芹将希(21)飯田市上郷黒田、柳舘慎一郎(23)同市丸山町、金田智之(21)同市毛賀、牧田槙太朗(21)同市龍江=以上、シチズン時計マニュファクチャリング飯田松尾工場

 【フライス盤】木下俊輝(22)同市千代、斉藤昇也(22)下條村=以上、NEXAS

 【西洋料理】北澤佳祐(22)同市松尾城=シルクホテル

 【時計修理】木下誠(20)同市知久町、松下裕美(20)松川町元大島=以上、シチズン時計マニュファクチャリング飯田殿岡工場

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







2018年元旦号企画
webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号