飯田やまびこマーチ開幕

地域の話題

[ 2013年 4月 28日 日曜日 11時45分 ]

 全国のウオーキング愛好者が集い南信州を歩く「飯田やまびこマーチ」(飯田市など主催)が27日、飯田中央公園を主会場に開幕した。28日までの2日間、子どもから大人まで約4000人が、飯田の春の景色を楽しみながら歩く。

 初日の27日は朝からよく晴れ、さわやかな春の青空が広がった。主会場に集まった参加者は、暖かな日差しを受けながら出発の時を待った。

 静岡県からウオーキング仲間と訪れた大谷行子さん(66)は、3回目の参加。ことしは20キロコースに挑戦する。「自然に恵まれているのが飯田の魅力。のんびりとして、仲間と一緒に歩けるのが楽しいし、健康にもいい」と話していた。

 この日は40、20、10キロと舟下り、大平、赤石、PTAコースの出発式が行われた。小林正佳飯田市教育委員長は「飯田へおいでなんしょ」と、飯田弁であいさつし「どのコースも飯田の良さを満喫できる。市民と交流し、思い出深い大会にしていただければ」と呼び掛けた。

 同日午後には、主会場で初企画のミニコンサートを開催。伊賀良小学校金管バンドの演奏と、飯田女子短期大学の学生によるよさこいが披露され、ゴールした参加者たちをステージで迎えた。2本のポールを使って歩く「ノルディック・ウォーク」の講習会も行われた。

 28日は、30、20、10、5キロと、新コースのノルディック体験コース(10キロ)がスタート。29日には南信濃地区を散策するせっかくウォーク(約10キロ)も予定されている。

 当日の参加申し込みも可能。1日参加の場合、飯田下伊那在住者は高校生以上1200円、中学生以下無料。問い合わせは大会本部(電話21・3001)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

車上検査の実演を公開

5月27日水曜日15:40

実付き良好 笑顔広がる

5月27日水曜日15:22

天龍中で待望の「泳ぎ初め」

5月26日火曜日15:50

地域の貴重な植物守ろう

5月26日火曜日15:42

小中学校が「一斉登校」再開

5月25日月曜日15:43

「外来・検査センター」開設

5月25日月曜日15:38

飯伊でもマスク需要変化

5月23日土曜日14:17

平谷シニアも作業

5月23日土曜日13:55

音楽文化どう守るか

5月22日金曜日15:50

ヤギで「除草」「動物園」

5月22日金曜日15:55

影響受ける地元事業者支援

5月21日木曜日15:08

おいしいメンマ期待し

5月21日木曜日15:32

地元シードル「より大勢に」

5月20日水曜日15:15

コロナに負けず頑張ろう

5月20日水曜日15:42

全業種対象に給付金

5月19日火曜日15:08








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞