飯田ケーブルがしらびそ高原のライブ中継開始

地域の話題

[ 2010年 12月 10日 金曜日 9時27分 ]

 飯田市松尾明の飯田ケーブルテレビ(塩澤昭社長)はこのほど、同市上村しらびそ高原の宿泊施設「ハイランドしらびそ」にライブカメラを設置し、インターネットを使ってのライブ中継を開始した。

 ライブカメラは標高1900メートルの同施設建物に設置し、南アルプスの景色や施設前広場の様子を映すことが可能で、現在は広場にうっすらと雪が積もっている様子が確認できる。

 カメラには数カ所の画面(プリセット画面)が設定されており、1~2分間隔でそれらの画面が順番に映し出される。施設から見える南アルプスのほとんどの山々を散見できるほか、観光シーズンには広場を訪れる人々や、イベントの様子もリアルタイムで見ることができる。

 またカメラはネット回線を利用して離れた場所からリモート操作ができることから、同社では冬季閉館となる施設の防犯にも役立つとしている。

 ライブ映像はパソコンで同社ホームページにアクセスすれば、無料で見ることが可能。同社では「今後はハイランドしらびそのホームページや飯田市、および遠山郷の観光サイトでも映像を見れるようにすることで、観光などに役立てる予定」と話している。

 同社ホームページアドレスはhttp://www.iidacable.tv

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)