飯田丘のまちフェスティバル開く

地域の話題

[ 2017年 11月 4日 土曜日 14時23分 ]

002okanomachi

 フィギュア、コスプレ、痛車、ドールなどのサブカルチャーを中心とした文化イベントに、グルメ、酒、移動動物園などが加わり、多彩な催しが一堂に会す「第11回飯田丘のまちフェスティバル」(同実行委員会主催)が3日、飯田市中心市街地を会場に行われた。街中には、アニメなどのキャラクターに扮した、ひと際目を引くコスプレイヤーをはじめ、子どもから高齢者まで幅広い世代の人らが集い、多彩な企画を思い思いに楽しんだ。

 毎年恒例のもち投げで開幕。銀座2、3丁目が多くの人で埋め尽くされる中、商店街のアーケード上から、フェスティバルキャラクター・ナミキちゃんに扮(ふん)した、PR大使で声優の高木美佑さんらが約5000個のもちや景品などをまくと、「こっちにも!」とあちこちから大きな声が飛んだ。

 フィギュアが大集合する「インターナショナル・フィギュア・マーケット」、南信州のおいしいものが勢ぞろいする「南信州グルメサミット」、県内の酒造が一堂に介す「南信州酒メッセ」など、毎年恒例の企画はことしも人気。新たに「車ゾーン」となった中央通りには、外車や名車、デコレーションした痛車など120台余りがずらりと並び、写真の撮影スポットになった。

 また、会場のあちこちでコスプレイヤー同士が写真を撮り合ったりと、共通の趣味を持つ人らが交流を深める姿も目だった。人気ゲームのキャラクターに扮し参加した、飯田市鼎切石の村澤宗さん(19)は、1カ月ほどかけて衣装を自作したといい、「コスプレをして参加できるイベントはあまりないのでうれしい。他の人のコスプレを見たり、話を聞いたりできる貴重な機会。今後も長く続いてほしい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

今年は個人客にも注力

7月14日火曜日15:30

飯伊各地に大雨の被害

7月14日火曜日15:01

傾斜地一面に1000株の花

7月11日土曜日13:24

事務所開設し活動本格化

7月11日土曜日13:49

土地取得し、造成後も管理

7月10日金曜日15:15

事業安定させ次世代へ

7月10日金曜日15:31

ルミナコイドに注目を

7月9日木曜日15:41

12年ぶり選挙戦へ動き加速

7月9日木曜日15:39

飯伊初の「大雨特別警報」

7月8日水曜日15:15

飯田の夜空に大輪の花

7月8日水曜日15:42

現職金田氏無投票で再選へ

7月7日火曜日15:52

赤く色づき肥大順調

7月7日火曜日15:04

伍和地区でデマンドタクシー

7月6日月曜日15:05

現職清水氏が3選

7月6日月曜日15:38

18日に無観客ライブ

7月4日土曜日14:42








記事の検索はこちらから















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞