飯田丘のまちフェスティバル開く

地域の話題

[ 2017年 11月 4日 土曜日 14時23分 ]

002okanomachi

 フィギュア、コスプレ、痛車、ドールなどのサブカルチャーを中心とした文化イベントに、グルメ、酒、移動動物園などが加わり、多彩な催しが一堂に会す「第11回飯田丘のまちフェスティバル」(同実行委員会主催)が3日、飯田市中心市街地を会場に行われた。街中には、アニメなどのキャラクターに扮した、ひと際目を引くコスプレイヤーをはじめ、子どもから高齢者まで幅広い世代の人らが集い、多彩な企画を思い思いに楽しんだ。

 毎年恒例のもち投げで開幕。銀座2、3丁目が多くの人で埋め尽くされる中、商店街のアーケード上から、フェスティバルキャラクター・ナミキちゃんに扮(ふん)した、PR大使で声優の高木美佑さんらが約5000個のもちや景品などをまくと、「こっちにも!」とあちこちから大きな声が飛んだ。

 フィギュアが大集合する「インターナショナル・フィギュア・マーケット」、南信州のおいしいものが勢ぞろいする「南信州グルメサミット」、県内の酒造が一堂に介す「南信州酒メッセ」など、毎年恒例の企画はことしも人気。新たに「車ゾーン」となった中央通りには、外車や名車、デコレーションした痛車など120台余りがずらりと並び、写真の撮影スポットになった。

 また、会場のあちこちでコスプレイヤー同士が写真を撮り合ったりと、共通の趣味を持つ人らが交流を深める姿も目だった。人気ゲームのキャラクターに扮し参加した、飯田市鼎切石の村澤宗さん(19)は、1カ月ほどかけて衣装を自作したといい、「コスプレをして参加できるイベントはあまりないのでうれしい。他の人のコスプレを見たり、話を聞いたりできる貴重な機会。今後も長く続いてほしい」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24