飯田動物園で写生大会

地域の話題

[ 2015年 5月 18日 月曜日 9時11分 ]

 飯田市立動物園(長良健次園長)で16、17の両日、3歳から中学生までを対象とした写生大会を行った。16日午前は、小雨が舞うあいにくの天気となったものの、園内には多くの親子連れの姿。子どもらは園内をぐるっと見て回り気に入った動物の前に腰を据えると、じっくりと観察しながら絵筆を走らせていた。

 飯田市主催、日本動物園水族館協会中部ブロック共催、南信州新聞社など後援。また、飯田女子短期大学の学生が制作アドバイザーとして子どもらの相談にのった。画題は動物園の動物または園内の風景で、応募作品の中から、金賞、銀賞、入選、佳作作品が選ばれ、7月上旬に発表される予定。

 動物本来の生息環境をできる限り再現した「生息環境展示」で、動物たちを目の前で見ることのできるペンギンやカモシカなどが人気。また、クジャクやフラミンゴ、マナヅルといった大型の鳥、モルモットなどのかわいい小動物が並ぶ「ふれあい広場」なども多くの子どもたちが周囲を囲んでいた。

 毎年のように参加しているという、龍江小学校6年の男子児童(11)は、リスの絵に挑戦。これまでは鳥を描くことが多く、リスは初めて描くといい、「ふわふわしてかわいい姿を描きたい」と意気込んでいた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞