飯田動物園 入園者数が過去最高の13万3000人

地域の話題

[ 2015年 4月 17日 金曜日 13時17分 ]

 飯田市立動物園(長良健次園長)は14日、2014度の入園者数が過去最高を更新する13万2969人に達したと発表した。これまで最も多かったのは開園翌年、1954年度の13万839人。61年ぶりの記録更新となった。

 1989年度ごろまでは10万人前後の入園者数があった動物園。以降、減少傾向が続き、93年には3万6885人まで落ち込み、その後は6~7万人で推移した。

 2011年12月からスタートした大規模改修工事により、12年4月にイベント広場・ふれあい広場がリニューアルオープン。同年8月にフンボルトペンギン、10月にアンデスコンドルの獣舎が、野生動物が暮らす生息環境を再現することで、動物本来の行動を発揮させようという「生息環境展示」として装いを新たにすると、一気に入園者数が増加し、12年度は1989年度以来24年ぶりに10万人を突破した。

 13年度は豆汽車弁慶4世号を導入した他、シカ、カモシカ舎をリニューアル。14年度はタヌキ、イノシシ舎が新しくなるなど、改修が進むにつれ入園者数も増加。合わせて、動物とのふれあいやナイトズーなど各種イベントの充実も図られ、多くの人を引きつけた。また、バスツアー客の増加も記録更新に一役買っている。中京圏などからのツアーの中に動物園が組み込まれるケースが増えており、14年度は約7800人が訪れたという。

 同園では本年度も多彩なイベントを企画しており、25日から5月6日には、こいのぼり作りや動物色塗り遊び、ステージショーなどを行う「春の動物園まつり」を開催。5月16、17日は毎年恒例の写生大会を実施する。長良園長は「引き続き多くの方にご来園いただけるよう、より一層楽しめる動物園を目指していく」話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01