飯田子どもまつり開く

地域の話題

[ 2011年 4月 27日 水曜日 9時26分 ]

 子どもたちが思いっきり遊ぶ「飯田子どもまつり」(実行委員会主催、飯田市教育委員会共催)が24日、同市扇町の扇町公園・四季の広場で開かれた。多くの家族連れが訪れ、さまざまな遊びや工作を青空の下で元気いっぱいに楽しんだ。

 子どもたちが思い切って遊べる場所を提供しよう―と始まり、37回目。有志でつくる実行委員会と学生を含むスタッフの協力で企画運営されている。

 家族や友だちと一緒に竹や木切れを使った工作をしたり、大道芸、けん玉、ウオークラリー、水引などを体験。ダンボールで巨大な城を作る「風雲ダンボール城」などもあり、来場者はさまざまな催しを楽しんでいた。

 市内から10歳、17歳の子どもと友人らと訪れた女性は「コーナーがたくさんあって、家族みんなで楽しめるところ。毎年楽しみにしている」と話していた。

 子どもまつりでは、下伊那農業高校アグリサービス食農科学コースで保育や福祉を学ぶ学生が、授業の一環として毎年参加している。この日は3年生9人が紙芝居を上演。子どもたちに語りかけながら、全4ステージを演じた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36

「シャイン」狩り開始へ

9月16日水曜日15:26

店の前での飲食可能に

9月15日火曜日15:06

「贈り物」が山麓彩る

9月15日火曜日15:34

エールの街で老舗探訪/ロケ地訪問も/ヤマサちくわが飯伊在住者を特別優待

9月13日日曜日16:33

都内の高校と連携協定へ

9月12日土曜日13:33

繭づくり目指し大切に

9月12日土曜日13:58








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞