飯田市が動画サイトを開設

地域の話題

[ 2013年 6月 8日 土曜日 8時24分 ]

 飯田市は7日、人形浄瑠璃や獅子舞、歌舞伎など、南信州の芸能文化に関する動画の投稿や視聴ができる動画共有サイト「いいだtube.TV」を開設した。市は「住民がカメラマンやリポーターなどの主役となって、地域の芸能文化を国内外へ発信してほしい」と期待。利用規約を遵守した上での積極的な活用を呼び掛けている。

 サイトの管理や動画掲載の審査を担う飯田文化会館の担当者は「南信州は全国でも有数の民俗芸能の宝庫だが、地域住民に存在が知られていないものも多く、当事者間の相互理解も十分とは言えない」と指摘。地域で芸能文化を共有する狙いも込めて、サイトを立ち上げた。

 国際的な動画投稿サイト「Youtube」(ユーチューブ)を利用したシステムで英語版にも対応。事前に「Youtube」に投稿し、動画タグを入手後に「いいだtube」に投稿する。7日午前の時点で、芸能団体などが撮影した市内の今田、黒田の両人形浄瑠璃や大鹿村の歌舞伎、獅子舞の4つの動画が投稿されている。

 「飯田市初の芸能文化専用の動画サイト」の位置付けで、ジャンルは伝統の芸能文化や祭りなどに限らず、現代の音楽や演劇、人形劇の公演など幅広く対応する。

 市側は「住民の皆さんがカメラマンやリポーターなど主役になって、サイトを盛り上げてほしい」と期待。対象地域も「南信州・飯田」とし、飯田下伊那の他13町村にも周知や投稿を呼び掛ける。

 ただし、著作権や肖像権の侵害や公序良俗に反する場合など、利用規約の禁止行為にあたる投稿はサイト管理者の判断で掲載を中止する。

 「いいだtube. TV」のアドレスは(http://www.iidatube.tv/)。問い合わせは飯田文化会館(電話0265・23・3552)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞