飯田市の虚空蔵山で初日の出

地域の話題

[ 2020年 1月 4日 土曜日 13時47分 ]

 令和最初の元旦となった1日、飯田市にある虚空蔵山(こくぞうさん)(標高1130メートル)の山頂に家族連れら100人ほどが集まった。今年初めての太陽が南アルプスの稜線から顔を出すと歓声が上がり、手を合わせる人の姿も見られた。

 虚空蔵山は、市のシンボルとして親しまれる風越(かざこし)山(1535メートル)の前山で、麓から山頂までは1時間半ほどかかる。

 そのため初日の出を目指す参加者は厚着し、暗いうちから山道を懐中電灯で照らしながら登り、山頂ではたき火で暖を取るなどして初日の出を待った。

 午前7時過ぎ、待ちかねた日が昇ると万歳三唱の声が上がり、カメラを向けてご来光を撮影していた。埼玉県から高森町に帰省中の児童(8)は「歩くのが大変だったけど家族みんなで初日の出を見ることができてうれしい」と話し、家族の健康を祈った。

◎写真説明:山頂で初日の出を眺める

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

352人分採取し「全て陰性」

1月25日月曜日16:13

10年の歩み振り返り展望

1月25日月曜日15:50

対話重視し新たな村政へ

1月25日月曜日14:23

弓道クが全国で5位に

1月23日土曜日13:14

職員と村民に感謝

1月23日土曜日13:37

特産「竜峡小梅」が開花

1月22日金曜日15:42

仮設道路の通行「大丈夫」

1月22日金曜日15:23

高齢者の感染拡大懸念

1月21日木曜日15:51

集中できる学習の場を

1月21日木曜日15:43

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞