飯田市消防団の辞令交付式開く

地域の話題

[ 2011年 3月 31日 木曜日 9時27分 ]

 飯田市消防団の2011年度辞令交付式はこのほど、同市鼎文化センターで開かれ、清水政彦団長より10年度退団者150人、11年度新任幹部昇格者156人、新入団員96人に辞令が交付された。出席した団員らは、それぞれの立場で消防団を支える決意を新たにしていた。

 長年にわたり消防団活動に励んできた退団者をねぎらい、昇格者には幹部としての自覚と責任を認識させ、新入団員を同じ志を持つ仲間として歓迎する。そうした意図を持つ同団辞令交付式は、毎年盛大に開催される。列席した牧野光朗市長は「地域防災の要として消防団の果たす役割は大きい」とし、一層の消防団活動の充実を期待するとともに、行政として支援していくことを誓った。

 清水団長は、退団者には「長い間お疲れさま。団での経験を生かし引き続き地域のために尽力をお願いしたい」と、昇格者には「地域のリーダーとしての重責を果たせるよう飛躍を期待したい」、新入団員には「活動は楽なものではないが、日々の訓練で培う知識、技術、体力、チームワークを実感し、満足感を得ることができる時が来る」と声を掛けた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17

デザイン一新、乗り心地を向上

10月20日火曜日15:23

飯田市長に新人佐藤氏

10月19日月曜日1:59

「16年の支えに感謝」

10月19日月曜日0:39

「これからが本当の戦い」

10月19日月曜日0:28

竹林整備へ破砕機導入

10月17日土曜日14:58

労働力確保へ作業講習会

10月17日土曜日14:07

継続か刷新か市民判断へ

10月16日金曜日14:59

手づくり線香花火に歓声

10月16日金曜日14:10








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞