飯田市16会場で成人式 1308人が大人の仲間入り

地域の話題

[ 2012年 1月 11日 水曜日 15時41分 ]

 成人の日の9日を前に、飯田市成人式が8日、20地区16会場で開かれ、振り袖やスーツ、羽織はかま姿の新成人たちが大人の仲間入りを笑顔で祝った。

 市内の新成人は昨年より29人少ない1308人(男性617人、女性891人)。地区や中学校区ごとに組織した実行委員会が、仲間たちのために特色あるアトラクションを盛り込んだ式典、祝賀会を開いた。

 このうち飯田東中学校区の橋北・橋南・東野地区の式典は吾妻町の市公民館で開き、該当者101人中78人(男性37人、女性41人)が出席。牧野光朗市長は祝辞で「皆さんが35歳の時にリニア飯田駅が完成するが、全員が飯田に帰ってここで子育てをしながら、大都市や世界に打って出る人生を歩んでほしい。自分の子どもにもりんご並木の手入れを体験させて」と期待を語った。

 中学時代の恩師2人がインタビューで会場の雰囲気を盛り上げたのに続き、東中で学友会長を務めた静岡大学工学部2年の男性は、新成人を代表して「自分のことだけでなく、他人や社会全体のことを考え、行動できる人になりたい」とあいさつした。

 新成人の一人で、愛知県の福祉系大学に通う女性は「飯田のことは大学の授業でも取り上げられ、地域力があると学んだ。これからも地元のつながりを大事にしてほしい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

臨時休校の方針決める

2月28日金曜日16:11

焼肉と音楽で飯田を熱く

2月28日金曜日16:44

伊那山地「戸中」今夏着工へ

2月27日木曜日15:07

飯田市がコロナウイルス対策本部設置

2月27日木曜日15:13

新型肺炎影響受け「また交流しようね」

2月26日水曜日15:29

県がコロナウイルスで基本方針策定

2月26日水曜日15:23

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞