飯田春の観光まつり「天龍峡花祭り」開く

地域の話題

[ 2017年 4月 17日 月曜日 0時34分 ]

001tenryukyo

 飯田春の観光まつり「天龍峡花祭り」が16日、飯田市の名勝天龍峡一帯で開かれた。お祭り広場では稚児による踊りなど多彩な催しがあり、第1回「名勝天龍峡ハーフリレーマラソン大会」(南信州新聞社など後援)には、県内外の69チーム約450人が出場。花の開花リレーが始まった天龍峡を駆け抜けた。

 21キロ間をチームでたすきをつなぐハーフリレーマラソン大会には飯田下伊那のほか、上伊那や茅野市、中京圏、奈良県からも応募があり、第1走者は姑射橋の西側を午前10時にスタートした。

 ゴール地点では入賞チームを表彰し、参加者全員に温泉無料入浴券や観光割引券をプレゼントした。

 お祭り広場では「龍神の舞」がオープニングを盛り上げ、白象を引いて会場入りした稚児たちは、ステージで踊りも披露していた。

 まつりに合わせて「ミニ鉄道博物館」が無料開放され、天竜川には操舟技術が市民俗文化財に指定された帆掛け舟が姿を現した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

移住定住推進委が初会合

9月26日土曜日14:49

アサギマダラ 今年も飛来

9月26日土曜日14:10

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞