柔軟な発想に期待込め 飯田水引結び方教室

地域の話題

[ 2014年 10月 27日 月曜日 13時51分 ]

 飯田水引結び方教室が25日、飯田市上郷別府の南信州・飯田産業センターで開かれた。飯田水引とフラワーデザインのコラボレーション企画「飯田水引コンテスト」の一環として開催。約30人が参加し、飯田水引協同組合会員指導の下、淡路結びなど基本的な水引の結び方を学んだ。

 同コンテストは、飯田水引の魅力が伝わる商品の開発・販売を目指し、一般から広くアイデアを募集するもの。来年1月10日まで作品を募集しており、飯田水引大使のおぐねーこと小椋ケンイチさんが審査員を務める。

 今回の結び方教室は、水引の基本的な結び方を広く知ってもらった上で、一般の柔軟でフレッシュな発想をすくい上げ、新商品の開発に生かそうと開かれた。参加者らは、数十種類にも及ぶ水引の中から気に入った色の水引を選ぶと、まずは1本での淡路結びに挑戦。その後本数を増やしながら淡路結びを習得していくと、徐々に結び方にアレンジを加えていった。

 同組合の大橋迪夫理事長は、「これまでにも水引教室はあったが、淡路結びを学んでおしまいというケースが多かった。今回は水引を自宅に持って帰っていただき、それぞれの感性でオリジナリティーを加えて、コンテストに参加してもらいたい」と期待。また、「ラッピング業界などにおいて、水引に対する注目が高まりつつある。今後、バレンタイン商戦などに参入していくためにも、従来にはない新しい発想が必要。水引を結ぶことに心の結びつきをかける戦略も展開していければ」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24