飯田産業センターで親子体験教室

地域の話題

[ 2016年 8月 9日 火曜日 16時00分 ]

飯田産業センター親子体験

 公益財団法人南信州・飯田産業センターは7日、「親子わくわく体験教室」を飯田市上郷別府の同センターで開いた。科学、工作、料理の3クラスに親子連れ約90人が参加し、地元の工業・伝統技術を体験した。

 地域経済を支える工業・伝統技術を次世代に広く知ってもらおうと昨年から開催し、2回目。デジタルマイクロスコープで肉眼では見えない物を観察する科学クラス、水引のあわじ結びを応用させてヒマワリなどを表現する工作クラス、和菓子を作る料理クラスを開講した。

 料理クラスでは飯田下伊那菓子組合の棚橋大祐さんを講師に、和菓子のねり切りの作り方を学んだ。はじめに棚橋さんが道具の扱い方や色の出し方などを説明しながら、4種類のねり切りを実演した。

 白あんと餅で作った生地に食紅などで着色し、あんこを包んで成形。ピンク色の生地に5本の線を均等に入れてサクラにしたり、細かく線を引いてキクの花などを表現すると、参加者から「きれい」と声が上がった。

 棚橋さんは「(ねり切りは)見た目が大事。家族や自分がおいしく食べられる物を作って」と、きれいに見える色の組み合わせなどをアドバイス。参加者は食紅の扱いに注意しながら、動物や植物など思い思いのデザインに仕上げ、一人2個ずつ持ち帰っていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30

飯田と友好提携30周年 仏シャルルヴィル・メジェール市長が来訪

8月9日木曜日16:52

待望施設の開業祝う 大鹿村道の駅「歌舞伎の里 大鹿」

8月9日木曜日16:48

新棟建設へ協力募る 修学旅行受入れ視野に 満蒙開拓平和記念館

8月9日木曜日15:49

激戦地で平和を願う 阿智村の小中学生が沖縄訪問

8月8日水曜日15:29

健常者にない表現力を 5施設がアートで交流

8月8日水曜日15:20

水中の世界繰り広げ 巨大人形劇「さんしょううお」公演

8月7日火曜日15:44

6日に飯田で観測史上最高37.7度 夜に大雨、降ひょう被害も

8月7日火曜日15:01