高森「御大の館」 湯船に浮かぶ赤い実

地域の話題

[ 2009年 11月 27日 金曜日 15時09分 ]

 11月26日の「いいふろ」の日にちなみ、高森町の日帰り温泉施設「御大の館」は26日、真っ赤に色付いたリンゴの実を湯船に浮かべた「りんご風呂」を行った。

 昨年に続く試み。好評だったりんご風呂に加え、今回はかりん風呂も取り入れた。

 リンゴ、カリンとも地元産で、うちリンゴは「ふじ」を約360キロ用意。男女とも露天風呂に180キロずつ投入した。湯船にはリンゴの甘い香りが漂い、訪れた親子連れなどは「大きなリンゴ」「いい香りです」と喜んでいた。

 男女の内湯の「ラドン浴室」にはカリンを入れたところ、こちらも「ほのかな香りが疲れを癒してくれる」などと人気だった。午前10時の開店を前に並ぶ温泉客の姿もあり、気持ちよさそうに湯につかっていた。

 また、ことしは小学生以下を対象にした「お菓子のつかみ取り大会」を企画するなどにぎわいも見せた。

 フロント係長で温泉療養指導士の宮下淳さん(30)は「りんご風呂、かりん風呂ともにリラックスや疲労回復に良い」と言い、来店者にPRしていた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「新しい飯田市を一緒に」

10月28日水曜日15:16

天竜川橋梁年内着工へ

10月28日水曜日15:15

「おいしいメンマいかが」

10月27日火曜日15:21

職員を激励「つながり大切に」

10月27日火曜日15:15

晴天の下大にぎわい

10月26日月曜日15:33

三菱重工業がスペースジェット凍結へ

10月26日月曜日15:31

コロナ禍で修学旅行増

10月24日土曜日13:16

5カ国の醸造所とコラボ

10月24日土曜日13:42

間伐材利用で「布」作り

10月23日金曜日15:48

歴史や文化学び絆つくる

10月23日金曜日15:59

安全安心な観光アピール

10月22日木曜日15:31

3年上田さんが県大会優勝

10月22日木曜日15:21

「災害時にどう手助けする」

10月21日水曜日15:43

永嶺氏が無投票で再選

10月21日水曜日15:45

「対話と現場主義貫く」

10月20日火曜日15:17








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞