高森とJAが都内で市田柿PR

地域の話題

[ 2012年 12月 14日 金曜日 9時57分 ]

 干し柿「市田柿」発祥の里として知られる高森町の熊谷元尋町長とJAみなみ信州は11日、東京都内の市場を訪れ、市田柿をPRした。いずれも上々の反応。市田柿のトップセールスは初で、熊谷町長は「知名度がアップするよう今後も取り組みたい」とした。

 市田柿の出荷ピークを前に、同JAの呼び掛けでトップセールスを試みた。

 熊谷町長、同JAの岡島巖常務、各職員ら10人が参加。柿と自然をモチーフにした町キャラクター「柿丸くん」と、同JAの職員から選ばれた「パーシモンレディ」2人も同行した。

 大田、築地、淀橋の3市場などを訪れ、干し柿の魅力をアピール。「贈答品としても人気が高い」などと売り込んだ。ことし作った干し柿を試食した市場関係者は「おいしい」「全国に広がりそうだ」などの反応。柿の乾燥に適した風土を紹介したり、柿丸クッズを配るなど高森のPRにも力を入れた。

 熊谷町長は「今後はデパートなどにも売り込みたい」といい、同JAの沢柳実也支所長は「若い世代にも浸透するようPRしていければ」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

3人落ちの選挙戦へ

4月16日金曜日15:50

甘酒入り食パンを開発

4月16日金曜日15:09

将来の担い手に魅力伝える

4月15日木曜日15:46

旬の味覚を味わって

4月15日木曜日15:45

楽しみ共有できる場に

4月14日水曜日15:35

集団接種5月14日から

4月14日水曜日15:15

三位一体 魂吹き込む

4月13日火曜日16:41

定数3超の26派が出席

4月13日火曜日16:18

27人予定、4人落ちの激戦に

4月10日土曜日13:25

山村留学生18人が抱負

4月10日土曜日13:44

参院補選の期日前投票

4月9日金曜日16:52

スポーツでの交流拠点に

4月9日金曜日16:46

与野党対決火ぶた

4月8日木曜日15:42

子どもの「心のケア大事に」

4月8日木曜日15:20

園児に聖火トーチ披露

4月7日水曜日15:01










記事の検索はこちらから





















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞