「高森まるごと収穫祭」開催

地域の話題

[ 2014年 11月 18日 火曜日 9時54分 ]

 高森町のふるさと祭り「高森まるごと収穫祭」が15、16日、町役場一帯で開かれた。特色あるブースが並び、ステージでは町キャラクター「柿丸くん」のテーマソングが披露された。

 祭りは文化祭のステージ発表や健康まつり、豚汁振る舞い、ゆるキャラ大集合、木工教室、飲食出店や農産物販売があり、連日盛り上がりを見せた。

 2日間にわたって行われたステージ発表のうち、初日は小中学生や同町を拠点に活動する和太鼓グループらが日頃の練習の成果を披露。60代を中心に女性6人でつくる「柿丸シスターズ」は柿丸くんのテーマソング「柿丸くんサンバ」を作り、歌と踊りを発表した。2年前から構想をあたため、作詞、作曲し、振り付けがこのほど完成。そろいのTシャツを着たメンバーが元気よく踊ると、来場者も手拍子で参加した。女性メンバーの一人(65)は「歌って踊れるテーマソングとして広めていきたい」と話した。

 また、見どころの一つとして注目を集めたのが「コミュニティ・テント村」。町内5地区の自慢の味などが役場駐車場のエリア中央に並び、昼になると長い列をつくるブースもあった。来年1月9~18日に東京ドームで開催される「第6回全国ご当地どんぶり選手権」への出場を決めている町のご当地丼「アルプスサーモン丼」は、両日とも完売の人気だった。

 ゆるキャラは、柿丸くんをはじめ、同じ名前の「かきまるくん」(川崎市麻生区観光協会)、だんQくん(豊丘村)、アルクマ(長野県)、なみまる・ふうちゃん(静岡県御前崎市)など県内外から登場。フィナーレイベントでは、市田柿の歌や柿丸ソングが披露された。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

遠山郷でチャレンジマラニック開催

9月25日火曜日15:03

天龍村の平岡ダム近くで慰霊法要

9月25日火曜日15:03

水枯れ、残土に懸念の声 リニア青木川工区 大鹿村で説明会

9月22日土曜日14:13

中山間地の魅力探る 三穂で学生が地域へ提言

9月22日土曜日14:42

泰阜分村の跡地訪ねる 飯田日中友好協会が中国訪問 孤児の身元調査も

9月21日金曜日15:47

母親殺害の疑いで娘を再逮捕 飯田市羽場坂町

9月21日金曜日14:37

かぶちゃん農園の整理解雇受け従業員支援へ 飯田職安が28日に説明会

9月20日木曜日15:57

斜面彩る7万株見頃に 松川町嶺岳寺のヒガンバナ

9月20日木曜日15:58

かぶちゃん農園が社員を解雇へ ケフィア破産、主要販路断たれた影響か

9月19日水曜日15:22

ひとみ座が実演やトーク 川本美術館で「ひょっこりひょうたん島」展

9月19日水曜日15:32

2年ぶり豊作に期待 マツタケの店頭販売始まる

9月18日火曜日15:10

特殊詐欺被害を“ブロック” バレー元全日本の大山さん一日署長

9月18日火曜日15:38

多彩な職業、魅力に迫る 「お仕事キッズタウン」に1000人

9月17日月曜日13:38

新野の行人様ご開帳 鉄下駄レースで絆深める 阿南町

9月17日月曜日13:06

Iターンで平谷にカフェオープン

9月15日土曜日13:26