魚つかみも盛況に 平谷村で「珍珍幕府夏の陣」

地域の話題

[ 2017年 8月 16日 水曜日 14時18分 ]

県外客でにぎわった魚つかみ

 平谷村の夏の観光イベント、珍珍幕府夏の陣が14日、平谷温泉ひまわりの湯周辺で開き、魚つかみやバルーンショー、盆踊りなど多彩な催しが繰り広げられた。

 

 午前中に開催された魚のつかみどり大会では、県外から訪れた親子連れが参加。150人がひまわりの館前の水路に放されたアマゴを追いまわし、その場で塩焼きにして味わった。

 

 愛知県豊田市から子ども連れで訪れた男性(33)は「これだけの魚つかみはほかにない。初めて知った4年前から欠かさず毎年来ている」と話した。

 

 続いて、謎解を解いて宝を探すゲームイベントや仲村ちぃなさんのバルーンショーなどの催しが繰り広げられ、夕方になると、恒例の菓子まきに引き続いてじゃんけん大会やビンゴゲームなどの催しも。平谷きらりんのパフォーマンスのダンスに引き続いて盆踊りの輪が広がった。

 

 小池正充村長は「県内で人口の一番少ない村だが、村民が活気に満ちあふれ元気な村づくりに参加している。最もにぎやかな夏の3日間を楽しんでほしい」と話していた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号