麻績の里体験学校でサツマイモの苗植え

地域の話題

[ 2010年 6月 8日 火曜日 8時52分 ]

 子どもたちに楽しく豊かな経験の場を提供しようと、飯田市座光寺公民館育成部が開く「麻績の里体験学校」で5日、大豆の種まきとサツマイモの苗植えが行われた。保育園児や小学生など7人が参加し、協力しながら土や苗に触れる「畑仕事」を楽しんだ。

 地域の豊かな自然や文化に触れたり、科学工作に挑戦したり、収穫した農作物を調理したりと、子どもたちにさまざまな体験の場を提供する同学校。この日は、学校初となる畑仕事に挑戦し、豆腐に加工しやすい大豆「ナカセンナリ」と早い時期に収穫できるサツマイモ「紅アズマ」を植えた。

 大豆は子ども1人が1畝ずつを担当。等間隔に穴を掘り、その中に大豆をまき、土をかぶせた。子どもたちは「大きく、おいしく育ってね」と願いを込めながら、真剣な表情で作業を進めていった。作業終了後には畝の前に自分の名前を書いたプレートを設置し、今後責任を持って管理していくことを誓った。

 この日植えたサツマイモは夏休み頃に、大豆は10月末ごろに収穫を迎える。サツマイモは家族で一緒に食べたり、保育園の給食にも使ってもらう予定。大豆は収穫後、豆腐など加工食品作りの体験に利用するという。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

果物のフードロス解消へ

9月25日金曜日15:29

秋にも花を楽しんで

9月25日金曜日15:27

予定の現新2派が出席

9月24日木曜日15:21

赤い花びっしりと

9月24日木曜日15:17

コロナ禍での結束誓う

9月23日水曜日15:48

7カ月ぶりにアマの舞台

9月23日水曜日14:53

「実りゆく」を見に行こう

9月21日月曜日13:59

森林で伐採の見学も

9月21日月曜日13:00

10月から抗原検査開始

9月19日土曜日13:28

コロナ禍でも元気な姿

9月19日土曜日13:52

昼神の宿泊状況「回復傾向」

9月18日金曜日16:48

規模縮小し地域つなぐ

9月18日金曜日16:56

マニフェスト読み比べ

9月17日木曜日15:43

地元の映画を盛り上げよう

9月17日木曜日15:53

かごいっぱいの栗に笑顔

9月16日水曜日15:36








記事の検索はこちらから

















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞