泥の中にずんずんと 鼎で親子が田植え体験

地域の話題

[ 2016年 5月 25日 水曜日 12時43分 ]

 飯田市鼎上茶屋で22日、親子向けの農業体験があり、約40人が泥にまみれて田植えと畑づくりを楽しんだ。

 鼎公民館上茶屋分館が他地域に先駆けて始めた取り組みに本館が着目し、本館の体験学習「ずんずんず~ん隊」の参加者も合流している活動。相乗り12年目のことしは、上茶屋以外から3組10人の親子が参加した。

 名古屋市出身で、田植えはこの日が初体験という女性(33)は、2歳の息子と参加し、「泥はなんともいえない感触で楽しかった。息子も1本植えました」。

 テレビアニメ「クレヨンしんちゃん」で田植え体験の場面を見て興味を持ち、この日を楽しみにしていたという小学1年の男子児童(6)は「泥は気持ち悪かった」と笑顔で話し、サツマイモの定植にも積極的に臨んだ。

 9月下旬には収穫を体験し、11月の収穫祭では自分たちで育てた米と野菜を味わうほか、独り暮らしの高齢者におこわを配る。

 上茶屋分館長の後藤清司さんは「子どもが多く参加してくれた」、本館の林知先館長も例年以上の参加者数を喜び「年間を通して土に触れる経験を子育てに生かしてもらえたら」と話した。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

市町村走り継ぎ要請

8月4日水曜日15:39

五輪出場選手が来町

8月4日水曜日15:25

ゲレンデを橙色に染め

8月3日火曜日16:56

夏越の祓奉納演奏を

8月3日火曜日16:46

応援と感謝の気持ち込め

8月2日月曜日15:08

水鉄砲で暑さ飛んでけ

8月2日月曜日15:43

県がトンネル新設を計画

7月31日土曜日13:40

橋南の夏休み子ども教室

7月31日土曜日13:52

住民や園児の手製が並ぶ

7月30日金曜日15:18

2年ぶり全国の舞台へ

7月30日金曜日15:00

目指すはベスト8

7月29日木曜日15:54

「村のチーム」で勝ち上がる

7月29日木曜日15:00

スポーツ活動検討委員会 中学部活動など意見交換

7月28日水曜日15:22

コロナ対策 検査キット2万4000セット無料配布へ

7月28日水曜日15:38

リニア残土運搬新案に松川町「具体的な安全対策を」

7月27日火曜日15:25








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読

スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞