龍峡亭で「和遊楽」開催へ 両陛下と同じ料理を

地域の話題

[ 2016年 11月 23日 水曜日 13時41分 ]

両陛下と同じ食事を

 有名な品川芸者の踊りとトーク、お座敷遊び、飯田の愛好団体による伝統芸能が楽しめる催し「和遊楽」が12月11日に飯田市龍江の龍峡亭で昼夜開かれる。夜の部では、両陛下に提供した松花堂弁当と同じ料理が味わえる。

 

 隆盛を誇った飯田の花街文化を見つめ直そうと、地域芸能の伝承と発展を目指す「今昔小町の会」が主催。品川の芸妓置屋「まつ乃家」の人気おかみ、栄太朗さんが昨年に続いて特別出演する。

 

 夜の部に出す食事は、17日の会食で両陛下が味わった地元食材中心の料理。皿に盛って提供する。

 

 芸能披露の昼の部(午後2時半~4時半)とお座敷遊びの夜の部(午後5時半~8時)があり、昼は▽踊り▽「式年神送り~平成28年お練りまつり~飯田の芸能」▽栄太朗さんのトークと踊り▽現代の花柳界の芸能について▽琴・尺八演奏▽飯田女子短大和楽サークル三絃演奏―を予定している。

 

 夜は栄太朗さんによる季節の踊りを鑑賞するほか、向き合って遊ぶ「金比羅船々」や、ジェスチャーを使ったじゃんけん「とらとら」などのお座敷遊びを体験する。

 

 昼の部は1000円、夜の部は食事付きで1万1000円。昼夜参加の場合は1000円引き。ドレスコードはなく、気軽な服装で参加できる。

 

 申し込み・問い合わせは龍峡亭(電話0265・27・2356)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        


南信州新聞公式アカウント
@minamishinshu







webで電子版「南信州」を購読

南信州オンラインブックストア
新刊情報



平成二十六年丙申歳 飯田お練りまつり
著:飯田お練りまつり奉賛会編
 出版社:南信州新聞社出版局

連載記事
南信州飯田観光ガイド2016秋・冬号