10年目のどっきどきスクール始まる

地域の話題

[ 2016年 7月 28日 木曜日 8時58分 ]

鼎夏休みどきどきスクール 飯田市鼎の小学生が、4日間にわたって生きる力を育むイベント「かなえっこどっきどきスクール」が夏休み初日の27日から始まり、児童16人と中高生ボランティア、母親が川路の久米川で川遊びを満喫した。

 夏休みに子どもの居場所づくりを―と始まり、ことしで10年目。自然の中で五感を使って遊んだり、住民と交流する中で自ら考え、人間関係を調整する力を育めるようにと、鼎公民館(林知先館長)と参加児童の保護者が企画運営している。

 JR鼎駅から電車で久米川に移動した子どもたちは、水着に着替えると大喜びで川に入り、天竜川総合学習館かわらんべの男性職員(49)と一緒に川の中を水中スコープでのぞきながら、カワヨシノボリなどの魚やトンボのヤゴ、ヘビトンボを捕まえた。

 子どもたちは「捕れそうで捕れないところが面白い」と夢中になって遊び、ライフジャケットの浮力を生かして川の流れも楽しんだ。

 28日は市役所の見学と獅子頭作り、29・30日は松川青年の家でキャンプを行い、テント張りや食事作り、キャンプファイヤーを体験する。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞