11月3日に「丘のまちフェス」、フィギュアやグルメなど

地域の話題

[ 2010年 10月 8日 金曜日 15時50分 ]

 ことしで4回目を迎える「丘のまちフェスティバル」は11月3日、飯田市本町の川本喜八郎人形美術館周辺とりんご並木を主会場に開かれる。今回から銀座4丁目、知久町1丁目を加えるなど規模を拡大し、各商店街がさまざまなイベントを企画。インターナショナル・フィギュア・マーケット(IFM)」、南信州グルメサミットなど定着事業を中心に約2万人の集客を見込む。

 恒例となった銀座2・3丁目のもち投げをオープニングイベントに、本町1丁目では30―40店が出店するフィギュアマーケットを開催。りんご並木では50ブースを設ける南信州グルメサミットが自慢の食材を提供するほか、飯田商工会議所青年部が2000年に並木に埋めたタイムカプセルを掘り起こす。

 飯田信金本店前広場の本町プラザには特設ステージを開設して、飯田市エコライフコーディネーターの絹代さんによるトークショー、人気上昇中の地元出身アーティスト「Coba―U(コバユー)」のミニライブを実施。新たに加わった銀座4丁目では、海洋楽研究所が廃材で作った最先端の魚ロボットを大プールで泳がせるパフォーマンスや試着参加できるコスプレ撮影会が行われる。このほかにも、銀座2丁目のふれあい動物園、銀座3丁目の炎の大道芸、知久町1丁目の縁日広場が会場を盛り上げる。

 開催に先立ち、今月16日からは参加無料のフィギュアクイズラリーが商店街50店舗で展開され、任天堂DSiなどが当たる。地元出身者による「フィギュアを巡る匠たち展」は3日から9日までで、起動戦士ガンダムのプラモデルパッケージデザインを手掛ける宮島浩一さんの原画展、精密屋・今村忠弘展を開く。主催する実行委員会の伊藤昇会長は「テーマは“イベント満載、てんこもり”。楽しい文化発信を許容範囲の中で実施していくことができれば」と話していた。

 開場は午前11時から午後4時。市営駐車場のほか追手町小学校グラウンドを臨時駐車場として開放するが、公共交通機関の利用を呼び掛けている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

「対話通じて前へ進む」

1月20日水曜日15:03

「成り木責め」豊作願う

1月20日水曜日15:29

設置取りやめに異論なく

1月19日火曜日15:49

西川氏が無投票当選へ

1月19日火曜日15:06

市街地巡回し協力求め

1月18日月曜日15:00

新人西川氏のみが立候補予定

1月18日月曜日15:52

「全国ベスト8」目標に

1月16日土曜日14:01

飯田市教育長が感染

1月16日土曜日14:00

この先さらに大変に…

1月15日金曜日15:54

佐藤市長「厳しい局面」

1月15日金曜日15:24

動物園で干支の引継ぎ

1月14日木曜日15:31

マスタープラン作成へ

1月14日木曜日15:18

田んぼリンクに笑顔広がる

1月13日水曜日15:16

全国に向けた練習の成果を

1月13日水曜日15:54

炎に「無病息災」の願い

1月12日火曜日15:21








記事の検索はこちらから



















南信州電子版購読



スポンサーリンク

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞