1311人の門出祝う、飯田市20地区で成人式

地域の話題

[ 2011年 1月 12日 水曜日 15時21分 ]

 10日の成人の日に合わせ、飯田市は9日、地区単位となる20地区16会場で一斉に記念式典を開き門出を祝った。あでやかな振り袖に身を包んだ女性と羽織はかま、スーツ姿の男性らは、社会人として新たな船出を切るとともに再会を喜び合った。

 今年度の飯田市は1990(平成2年)年生まれを対象に、男性633人、女性678人の計1311人(前年比45人減)の新成人が誕生。各地区ごとの成人代表者などが実行委員を務めて特色ある式典を企画運営した。

 このうち、飯田東中学校区の橋北、橋南、東野地区では、該当する111人中87人が出席。主催者代表あいさつで、橋南公民館の伊丹友直館長は「社会人として、また立派な市民の一人として自分を確立することに大きな期待を寄せる」と激励。「リニア中央新幹線も通るこの地に拠点を置き、広い視野をもって行動してもらいたい」と呼び掛けた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     







記事の検索はこちらから
















スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞