2・3歳児がミニ運動会~多彩な遊びで入園前交流~

地域の話題

[ 2013年 10月 7日 月曜日 15時06分 ]

 就園前の幼児を対象にした飯田市鼎公民館の2歳、3歳児学級合同のミニ運動会がこのほど、中平の市鼎体育館であった。47組100人の親子が参加し、玉入れやパン食い競争など多彩な遊びを通じて交流を深めた。

 就園前の児童同士の交流を深めるとともに、母親たちが相互の関係を築くことで子育ての悩みを解消してもらおうと伝統的に開講している教室。秋の一大イベントとなる運動会は3歳児の「つくし学級」と2歳児の「たんぽぽ」が合同で開いている。

 体育館に集まり、アンパンマン体操をして開幕。手作りのボンボンを振って元気良く体を動かした。

 親子でおんぶや手をつないで走ったり、歩いたりしてゴールを目指す競技に続き、紅白に分かれて玉入れをした。散らばった玉を拾い集めて、大人が持って動き回る箱に入れる競技で、間違えて相手側の箱に入れてしまう幼児の姿も見られた。

 わらべ歌遊びやパン食い競争など、多彩な遊びに子どもたちはおおはしゃぎだった。

 長男(2)と参加した同地区の女性(29)は「入園前の子どもたちにいろんなお友だちができたり、保護者同士のつながりも深まり、いい機会になっている」と話した。

 鼎公民館ではつくし、たんぽぽの他、1歳児を対象にした「いちご」「りんご」の乳幼児学級を開いている。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞