40周年記念飯田子どもまつり開く

地域の話題

[ 2014年 4月 24日 木曜日 9時40分 ]

 「40周年記念飯田子どもまつり」(実行委員会主催、飯田市教育委員会共催)が20日、飯田市の扇町公園(四季の広場)で開かれた。多くの家族連れや子どもたちが訪れ、園内10カ所に設けられたゲームや工作のコーナーを楽しんだ。

 子どもたちが思いきり遊べる場所を提供しよう―と始まり、ことしで40回目を迎えた。市教委が加わり、有志でつくる実行委員会と学生を含むスタッフの協力で企画運営され、同会場で開催している。

 子どもたちは、釘をたたいてペーパーナイフをつくる「カンカンかじや」、ダンボールで斜面をすべったり迷路などをつくる「段だんダンボール」、チョークで道に落書きする「らくがきロード」など、さまざまな工作や遊びを体験。人形劇や紙芝居を鑑賞したり、大道芸やけん玉に挑戦するコーナーもあり、家族や仲間と多彩な催しを楽しんだ。

 ことしは竹の工作のコーナーを拡大。大根や紙を玉にした鉄砲や弓矢などを作って遊んだ。竹を切ったり曲げたりと、慣れない作業にとまどう姿も見られたが、スタッフの指導を受けながら完成させ、的に向かって発射。命中させると「やった」と歓声を上げて喜んでいた。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30

「天龍峡大橋」パズルに

2月20日木曜日15:54

農泊事業に新たな風を

2月19日水曜日15:12

はんてん贈り続けて30年

2月19日水曜日15:47

保護者の率直な思い聞く

2月18日火曜日15:38

飯田市予算案20年度458億円

2月18日火曜日15:58

129チームがたすきつなぐ

2月17日月曜日15:51

千代ネギに多彩メニュー

2月17日月曜日15:15

建設の判断先送りに

2月15日土曜日14:22

迫力舞台で観光客ら魅了

2月15日土曜日14:49

買い物弱者の手助けに

2月14日金曜日15:58








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞