JAがドラゴンズとコラボで「勝利のりんご」

地域の話題

[ 2012年 3月 28日 水曜日 15時58分 ]

 JAみなみ信州は今季も中日ドラゴンズ選手会とのコラボ企画、「勝利のりんご」ファンプレゼントを実施する。22日には選手会長の吉見一起選手会長にりんごジュースを届け、激励した。

 2011年シーズンから継続している恒例の企画。ホームのナゴヤドームで開かれる公式戦でドラゴンズが勝つたびに、JAは喬木村の「中日ドラゴンズ勝利のりんごの木(ふじ)」から収穫したリンゴを中日選手会に提供。同選手会は「勝利チーム賞」として1勝ごと1人にリンゴ1箱をプレゼントしている。

 人気企画として定着しており、昨シーズンは4000人余から応募があった。

 同年から中日ドラゴンズは2年連続で優勝、球団史上初の連覇を達成しており、縁起の良いリンゴとしても知られている。

 23日には同JA営農部長が名古屋市のナゴヤドームを訪問し、吉見選手会長に南信州産りんごジュースを贈呈。「たくさんのリンゴをファンに届けるためにも、三連覇を果たして」と激励し、がっちりと握手を交わした。

 ナゴヤドームでは毎試合前、バックスクリーンのオーロラビジョンで商品説明のテロップが流されていて、JAみなみ信州の知名度向上にもつながっている。

  

関連の注目記事

powered by weblio