JR東海飯田鼎切符 新たに「寿」と「絵馬」の2種類

地域の話題

[ 2012年 3月 29日 木曜日 15時31分 ]

 JR東海飯田支店は4月1日、人気の飯田線鼎駅記念切符に「寿」と「絵馬」の2種類を追加して発売する。懐かしい硬券切符3枚をシートにし、日付けや通し番号を印字。鼎駅の窓口で扱うほか、郵送申し込みも受け付ける。

 鼎駅の入場券と鼎駅―金野駅、鼎駅―千代駅の硬券乗車券3枚を記念台紙にしたセット。「金」や「千代」など縁起の良い文字を並べ、願いが「かなえ」られますように、との願いを込めた。

 「合格記念」の台紙で販売したところ好評だったため、新たに2種類を追加。飯田の水引を印刷した「寿バージョン」と絵馬をイメージして白馬をプリントした「手書きバージョン」を作成した。いずれも「皆様の願いが鼎(かなえ)られますように」の文字を記している。

 2区間の運賃と鼎駅の入場券の代金を合わせ、1セット600円で販売。切符としても使用できる。

 「鼎」が「叶える」につながって縁起が良いことから、人気を集めている鼎駅の切符。今回も価格設定を下げて、買い求めやすくしている。

 4月1日から通年、鼎駅で午前8時―午後4時30分に取り扱うほか、郵送の申し込みも受け付ける。

 同社飯田支店は「合格祈念やお祝い事、願い事を叶えていただければ」としている。

 郵送購入希望者は、現金と台紙が入る返信用封筒(角形6号以上)に氏名、住所と希望の種類を記載し、返信用切手(普通郵便120円)を同封して現金書留にてJR東海飯田支店「飯田線鼎駅記念きっぷ係」(郵便番号395―0000 飯田市上飯田5356)へ。問い合わせは090・2772・8871(平日の午前9時―午後5時のみ受け付け)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)