りんご庁舎 「ゆいきっず」がプレオープン

子育て・医療・福祉

[ 2015年 6月 5日 金曜日 9時51分 ]

 飯田市こども家庭応援センター「ゆいきっず」のキッズルーム「ゆいきっず広場」が3日、本町のりんご庁舎内でプレオープンし、乳幼児の親子連れでにぎわった。

 すでにオープンしている「すくすくサロン」に隣接して設けられており、子育て経験のある女性らがアドバイザーとして常駐している。訪れた親子連れは、軟らかいじゅうたんの上で子どもと遊んだり、母親同士の会話を楽しんだ。

 つどいの広場や地域の乳幼児学級に積極的に参加しているという女性(33)は「アパートで1人で見ていると気がめいってしまうことがある。広いところで動けるのは子どもにとってもいいし、私にとってもお母さん方との会話で気分転換になる」と話していた。

 「ゆいきっず」は子育てに関する総合的な支援拠点。すでに子育てに関する相談窓口、授乳室などを備えた「すくすくサロン」がオープンしている。

 今回プレオープンした「ゆいきっず広場」は、就学前の家庭を対象にしたキッズルーム。7月1日の本オープン以降、火曜日を除く午前9時から午後4時まで無料で利用できる。また、同所で親子向けの学習やイベント「ゆいきっず講座」(主に火曜日)も開催する予定だ。

 プレオープンは26日までの毎週水・金曜日と13、21日。時間はいずれも午前10時から午後1時。ましゅ&Keiのミュージッククラウン(6日午後3時)、赤ちゃんマッサージ講座(23日午前10時)の催しを開催する。

 問い合わせは、こども家庭応援センターゆいきっず(電話0265・22・4511)へ。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

臨時休校の方針決める

2月28日金曜日16:11

焼肉と音楽で飯田を熱く

2月28日金曜日16:44

伊那山地「戸中」今夏着工へ

2月27日木曜日15:07

飯田市がコロナウイルス対策本部設置

2月27日木曜日15:13

新型肺炎影響受け「また交流しようね」

2月26日水曜日15:29

県がコロナウイルスで基本方針策定

2月26日水曜日15:23

先輩移住者との交流も

2月25日火曜日15:39

牧野氏が市長選に立候補の意向表明

2月25日火曜日15:33

愛称は「渋谷りんごパーク」

2月24日月曜日14:16

3日間の窯たきまっとう

2月24日月曜日14:34

好例を課題解決の糸口に

2月22日土曜日14:50

「2020」本達成に笑顔咲く

2月22日土曜日14:49

拳銃置き忘れる

2月21日金曜日15:01

「今年も来てね!」と願い込め

2月21日金曜日15:06

「伝える」「伝わる」喜び体感

2月20日木曜日15:30








記事の検索はこちらから














スポンサーリンク


南信州電子版購読

ふるさと納税でもらえる 南信州新聞 ふるさと納税でもらえる 南信州新聞