ヘブンスそのはらで合同救助訓練

子育て・医療・福祉

[ 2014年 6月 26日 木曜日 9時35分 ]

 阿智村智里の「富士見台高原ロープウエイヘブンスそのはら」と飯田広域消防の合同救助訓練は24日、現地で開かれた。スタッフや伊賀良消防署・山本分署から計60人ほどが参加し、緊急時の救助や搬送方法を確認した。

 同訓練は夏のグリーンシーズンと冬のスキーシーズンを前に定期的に行っている。今回はワイヤーが滑車を外れる「脱策」という故障によりロープウエー内に乗客が取り残されたと想定。同社スタッフと通報を受けて駆けつけた消防隊員が救助にあたった。

 スタッフや隊員は地上からロープを使ってゴンドラにたどり着くと、要救助者をハーネスという器具で固定。安全を確認しながら一人一人ずつ地上に降ろし、マウンテンロッジ内へ搬送した。また、救急を要する人のためにドクターヘリを要請した。

 講評で伊賀良消防署の清水敏夫署長は「ちょっとしたミスが事故につながる。天候条件や人員編成が常に最善というわけにはいかない。どの役割でもできるように訓練を」と呼び掛けた。

 運営するジェイ・マウンテンズ・セントラルの白澤裕次社長は「機械によるトラブルは絶対にないよう取り組んでいるが、雷や強風など天候による災害は防ぎようがない。現在のところ救助が必要な災害は起きたことはないが、万が一の時、迅速に対応してお客様を安全に助けられるようにしておきたい」と話していた。

 夏営業は7月5日から始まる。希少なコマクサやじゅうたんのように広がるベコニアなどをはじめ、100万輪の花が楽しめる。同19日からは「天空の楽園 日本一の星空ナイトツアー」の営業がスタートする。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  
        

最近の記事

阿南町で化石発掘体験イベント

7月17日火曜日15:21

飯田の焼き肉を東京から発信 新宿にオープンした飯田屋好評

7月17日火曜日15:09

南信濃で37度記録 飯伊各地で連日の猛暑日

7月16日月曜日14:23

260年の節目を盛大に 川路で合同祇園まつり

7月16日月曜日14:46

人形劇のまち40年② 「人形劇は楽しさ感じる場」 ひとみ座の田川陽香さん

7月16日月曜日14:12

「善意の川」内外に発信 看板を新調 千代小の活動は来年50周年

7月14日土曜日14:41

豊かな自然と交流満喫 泰阜村であじさいウオーキング

7月14日土曜日14:27

新しい園芸品種に認定 森田さん申請の「思伊出桜」

7月13日金曜日15:57

今年は“中華”で鹿肉料理 下農生が高校生レストラン 29日

7月13日金曜日15:30

売木村 愛知大と連携協定 協働のまちづくり推進

7月12日木曜日15:58

県民協働へ発信力向上 県の若手職員が横断チーム発足

7月12日木曜日15:34

人形劇のまち40年① 地元に密着した祭典を フェスタ実行委員長の原田雅弘さん

7月11日水曜日16:37

売木村 村制70周年で記念式典 原風景残し発展誓う

7月11日水曜日15:52

収穫、出荷が本格化 天龍村のていざなす

7月11日水曜日15:26

100回目の夏が幕開け 飯伊球児も堂々と行進 高校野球長野大会

7月10日火曜日15:24