メディカルバイオ分科会、先進事例からヒント探る

子育て・医療・福祉

[ 2014年 8月 23日 土曜日 10時49分 ]

 飯田下伊那地域の民間企業や行政、農業、医療機関、大学などの連携により、健康長寿社会を支える新たな地域産業の創造を目指す「飯田メディカルバイオクラスター」の医療機器系分科会が21日、飯田市上郷別府の南信州・飯田産業センターで開かれた。この日は、同市毛賀のピーエーイーが事業紹介を行ったほか、地域内で医療機器開発の先進的取り組みを行う同市鼎切石のアコーズが、今後の事業展開について語った。

 本年度、同分科会は、具体的モデルケースの展開を目指し、人工関節・人工骨頭をテーマに同分野の大手メーカー、ナカシマメディカル(本社・岡山県)との共同開発や部品・部材供給の可能性の検討を進めるほか、医療機器・健康機器の分野で先進的な事業を展開する地域内企業の、アコーズやコスミック恵歯研との連携による事業展開を目指している。

 この日は、ピーエーイーが開発した、手術針回収機や歯科技工向け簡易ブロー・集塵装置について、その開発経過や課程、課題などについて聞いたほか、アコーズの医療機器、「体動計スリープモニター」や「家庭用貼付型接触粒」などについて説明を受け、新たな医療機器開発に向けたヒントを探った。

  

関連の注目記事

powered by weblio


  

こちらの記事もどうぞ(広告を含む)

     

最近の記事

栄養士会が野菜キャンペーン

8月18日土曜日14:54

南信州広域連合が定例会議開く

8月18日土曜日14:57

戦後73年・伝える記憶3 満蒙開拓を歴史たどる 信州総文祭の高校生

8月17日金曜日18:26

戦後73年・伝える記憶2 「悲劇伝えるきっかけに」 水曲柳会が慰霊碑移転

8月17日金曜日17:09

戦後73年・伝える記憶1 「市民の力で支えたい」 満蒙記念館ボラ木村さん

8月17日金曜日17:37

泰阜村 横前村長が初登庁 風通しのいい行政へ決意

8月17日金曜日15:50

故人供養する花火も 時又で第41回灯ろう流し

8月17日金曜日15:08

お盆に大人の第一歩を 下伊那7会場で成人式

8月15日水曜日13:39

阿南町「新野の盆踊り」幕開け 3夜連続踊り明かす

8月15日水曜日13:19

りんご並木周辺で歩行者天国イベント

8月14日火曜日13:01

阿南町で和合の念仏踊り始まる

8月14日火曜日13:03

飯田で国際会議が開幕 人形劇のAVIAMA総会 アジアで初開催

8月11日土曜日14:00

泰阜村 松島村政6期24年に幕 拍手に包まれ笑顔で退任 

8月11日土曜日14:49

総文祭 飯田女子高で人形劇部門開催 人形で巧みに心情表現

8月10日金曜日16:14

「シャルルヴィル・メジェール通り」命名式 飯田市が友好都市30周年記念し

8月10日金曜日15:30